So-net無料ブログ作成

またまた発見!知られざる「ゆるキャラ」 [社会]

 

 いやはや、意外な所に意外な”ゆるキャラ”がいるものです。

 10月6日に法務省・検察庁庁舎で開催された「赤れんが秋まつり」では、会場のあちこちでゆるキャラにお目にかかることが出来ました。

 その中で記者の「一番のお気に入り」だったのが、一番上に載せた「サイバンインコ」です。これは2009年に開始される裁判員制度を宣伝する為に作られたキャラクターなのですが、実はこれ、福岡高検(福岡高等検察庁)の単独キャラであって、全国33箇所の地検・高検で作られたキャラの一つに過ぎません。

 「サイバンインコ」と共に会場を歩き回っていたもう一つのキャラは、鹿児島地検の「かちけん君」です。桜島をイメージした姿がとても個性的で、こちらも小さな子供に人気を博していました。

 ちなみに、会場に来ていた各地検・高検のキャラは「サイバンインコ」と「かちけん君」だけでしたが、その他のキャラも一応紹介しておきます。

地方検察庁・・・鹿児島(かちけん君)、長崎(ドラぽん)、熊本(ヒーゴ)、佐賀(さがっこ戦隊シチケンジャー)、松江(しじみこちゃん)、広島(けんさつコラボくん、けんさつコラボちゃん)、大津(びわぽん)、和歌山(マッコウくん、ミカンくん、やったくん)、神戸(コウノトリのコウちゃん)、奈良(なっち)、大阪(浪花のたこべえ)、京都(まこと君)、富山(グラウスリン、グラウスロン)、福井(「やるカニ」くん)、金沢(とびー)、津(みえるもん)、岐阜(ウージー、ウーピー)、名古屋(鯱あ郎=こあろう)、甲府(信ちゃん、勘ちゃん、YOU姫)、水戸(わらなっちゃん、みつくに君)、宇都宮(ベリいちゃん)、東京(江戸っ子検ちゃん、江戸っ子かすみちゃん)、千葉(らっか正義君、法ジロー君、ちばっち君、風太君)、釧路(クルル)、函館(はっぴー)、旭川(シロー君)、札幌(ユーキー)

高等検察庁・・・福岡(サイバンインコ)、高松(へんろちゃん)、広島(もみじちゃん)、名古屋(ナーポ)、仙台(赤オニ、コンパスちゃん)、札幌(マグー)

 

 記者がこの中で一番問題にしたいのは、千葉地検の「風太君」です。と言うのも、全国のキャラの中でこれだけ何の工夫もせずにそのままの名称を使っているからです。関西の人なら、まず間違いなく「そのまんまやないか!」と突っ込みを入れる所でしょう。

 ちなみに、今回の「赤れんがまつり」で見かけたキャラは他にもありますので、後日あらためてご紹介致します。

 

 


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(2) 
共通テーマ:キャラクター

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。