So-net無料ブログ作成

幕を閉じた「開かずの踏切」 [社会]

IMG_8340.JPG
 ピーク時には1時間に57分も遮断されるなど、60年以上前から「魔の踏切」と恐れられていたJR戸塚駅前の大踏切は、3月25日の16時をもって廃止されました。
同日の15時からは、一足先にアンダーパスが開通。その歴史的瞬間を一目見ようと、戸塚駅周辺には大勢の市民や報道関係者が詰めかけました。

 駅周辺で一部100円で販売されていた『戸塚踏切新聞』の記事によると、1962年(昭和37年)から始まった戸塚駅周辺のまちづくり計画は、この日のアンダーパス開通で造成や建築に関する事業は終了する、との事。これによって「大踏切に代わる戸塚の新しい物語を作っていく時代がスタートする」のかどうか、記者としてもじっくり観察していきたい所です。
IMG_8298.JPG
IMG_8293.JPG
 ちなみに、西口側から「アンダーパス一番乗り」を果たしたのは、写真のバイクでした。
IMG_8279.JPG

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 2

キャロロ

1時間に57分も遮断されたとはビックリです。ここまで来るのに
ずいぶん時間がかかったのですね。また今後は住民の交通
マナーが問われる時代になるのでしょうね。^^
by キャロロ (2015-05-03 10:33) 

yokohamachuo

いつもご覧戴きまして有難うございます。
今の所は、立体交差区間での目立った事故も無いようですので、順調な滑り出しと言えるでしょう。
このまま何事もなく行ってくれればいいな・・・と思ってはいますが、何せ「魔の踏切」があった所ですから・・・(笑)。

おっしゃる通り、住民・利用者の交通マナーが重要なカギとなってくるでしょう。

by yokohamachuo (2015-05-06 02:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る