So-net無料ブログ作成
検索選択

「まさか」はあるのか?横須賀市長選(その2) [政治]

横須賀市040.jpg
 今回の横須賀市長選は、これまで1期努めた現職に有力新人2人が挑む三つ巴の争いとなりました。
 ちなみに、前回の市長選(05年)は4人が立候補し、現職の蒲谷氏と自民党元市議の木村氏が保守票を奪い合う格好となり、蒲谷氏がかろうじて逃げ切った、という経緯があります。
横須賀市028.jpg 
 今回、その木村氏の後継と目されているのが、市議を2期努めた33歳の吉田雄人氏(保守系無所属)です。吉田氏は地元横須賀高校出身で、過去2回の市議会議員選挙ではいずれもトップ当選という人気を誇っており、前回同様に保守票が真っ二つに割れると「まさか」の展開もありえます。ただ、吉田氏を支援する市議は意外に少数(表面的には2人3人)である為、浮動票をどれだけ取り込めるのかが課題となりそうです。
横須賀004.jpg
 一方、予想以上に票を伸ばすのではないかと注目されているのが、弁護士の呉東正彦氏(革新系無所属)です。呉東氏は、原子力空母の配備の是非をめぐる2度の住民投票条例制定を求める運動のまとめ役として奔走し、2回目の直接請求運動では5万人以上の署名を集めているだけに、投票率が上がって接戦に持ち込めれば「まさかまさか」の結果も無いとは言えません。

 いずれにせよ、今後の横須賀市の未来を占う上でも重要な市長選挙です。記者の問いに対し、ある候補は「投票率が50%を超えれば面白い展開になるんじゃないか」とも述べていましたが、市民の皆さんが本当に地元を愛しているのなら、何が何でも投票所へ足を運ぶべきです。

 ちなみに記者は、蒲谷氏のような官僚出身の市長には「もううんざり」です。
  <速報:28日の22:30過ぎに吉田雄人氏の当選確実が出ました。>
横須賀市034.jpg
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 5

コメント 6

筍ENT

yokohamachuoさんのご指摘のように、色々な条件が揃えば、保守系の票の奪い合いの間をぬって、革新系候補の当選もあり得るのでしょうか。

どこの自治体でもですが、なぜか首長の選挙ということになると現職有利というのが言われます。変化を望まない国民性なのでしょうか‥。

地方のみならず、そうした傾向が国政においても自民党長期政権を許して来ている訳で、本当に国政・地方行政に興味のある人は、きちんと投票所に足を運んでもらいたいものです。

国民・市民が行政に注文をつけることのできる唯一に近いチャンスなのに、それを放棄するようでは困りますね。後から文句を言ってももう遅いのに‥。
by 筍ENT (2009-06-25 18:09) 

yokohamachuo

いつもご覧戴きまして有難うございます。

今年も全国各地で首長選が行われていますが、首都圏の投票率はどこも50%を切る有様です。
これは「今の政治に不満があるから」という理由では決してなく、ただ単に「面倒臭い」「分からない」という類のものばかりであると考えられます。

つまり、今の人達は「変化を望まない」というよりも、むしろ「民主主義の意味を理解していないだけなのではないか」と私は思ってしまいます。
by yokohamachuo (2009-06-26 06:55) 

キャロロ

日本人はもう少し政治に関心を持たなくてはならないですね。
そのためには、子供のころから政治に興味を持てるような
環境作りももっと必要かもしれません。
今のような状況では、この国の明るい未来などとても望めな
いわけですから・・・。^^
by キャロロ (2009-06-26 23:21) 

yokohamachuo

いつもご覧戴きまして有難うございます。

おっしゃる通り、今のような状況で明るい未来を望むのは極めて困難です。
洋の東西を問わず、政治的無関心層の増大が社会を混乱に陥れ、やがては独裁政治(ファシズム)の台頭を招く、というのは歴史が証明する所です。
今回の横須賀市長選に限らず、7月の都議選と、そして近々行われるであろう衆院選には、必ず投票に行ってもらいたいものです。

by yokohamachuo (2009-06-27 17:16) 

とおすがり

呉東だけはありえないと思います。
葉山のゴミ裁判途中で投げ出して訴訟相手の横須賀市長立候補って。
選挙カーは社会党のやつにデザインシート重ね貼りだし。

そもそもプロ市民連中の対応に税金使われるのは絶対反対です。
基地問題も財政危機もただ反対だけして時間と金を無駄遣いした挙句、 住民投票の時と同じに成果もあげず「意見を伝えることができた」で
済ますのは勘弁願います。
社民党・共産党・無責任弁護士、この種類の人たちには関わりたくないと思っています。
by とおすがり (2009-06-27 17:42) 

yokohamachuo

ご覧戴きまして有難うございます。

「呉東氏が葉山町の代理人だった」という話は私も聞いており、「それなのに横須賀市長選に立候補するのはおかしい」という批判が一部にあるのも事実です。
横須賀市民でそういった意見をお持ちの方は、吉田氏か蒲谷氏に投票すれば良いのであり、くれぐれも「あの人が嫌だから選挙に行かない」という選択だけはしてもらいたくない、と切に願います。

それにしても、「プロ市民」という言葉については、私はてっきり死語になっているとばかり思っていました。そうすると、蒲谷氏はさしずめ「プロ市長」と言った所でしょうか。

by yokohamachuo (2009-06-27 19:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る